読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜は何を作ろうか

献立を考えながら保育園へダッシュする共働き夫

トイレや洗面所の水トラブル対応もポイントサイト経由で

洗面所の流しの調子が悪いです。流れるのに時間がかかるようになりました。我が家は娘二人ということもあり、将来的な洗面所の渋滞を見越して蛇口が2つ付いた横長の海外製洗面台を設置しています。見た目はカッコイイのですが、メンテナンスという点からは問題が。

国産の洗面台では髪の毛やゴミが詰まった場合、大抵は「U字トラップ」(下図のU字部分)を取り外して洗えば自分でも対処できます。

 

f:id:sandandrop:20170324164226g:plain

ところがウチの洗面台のパイプを見ると

f:id:sandandrop:20170324164556j:plain

これでは取り外せません。少なくとも、家庭にある工具で取り外すのは無理そうです。

というわけで水回りトラブル対応業者を呼ぶことにしました。調べてみたところ、洗面所の詰まり解消作業の相場は8千円~1万5千円くらい。結構するんですね。訪問作業になるから仕方ないのか。トイレが詰まって一部部品交換、なんてことになると2-3万円することも珍しくないようです。

8千円~1万5千円となると、高単価、差別化難しい→広告で客寄せする必要高 という条件に当てはまりますので、ポイントサイトと親和性が高そうです。分野は全然違いますが、ポイント親和性という観点からみると、前回取り上げた人間ドックと同じですね。

sandandrop.hatenablog.com

ハピタスで検索してみると、やはり「水道救急センター」という業者がヒットしました。ハピタス経由で作業を依頼すると1,620ポイント還元とのこと。高いですね。参入障壁は低そうなので受注競争は熾烈、差別化も難しい、作業員を遊ばせておくくらいなら販促にまとまった金額を突っ込んでも売上を確保したい、ということが背景でしょう。

ハピタス経由で水道救急センターのサイトにアクセスし、電話するとオペレーターの女性が出ました。当日の午後の作業を打診するとOKとのこと。約束通りの時間に作業員の方がやってきて、見積もり提示の後に、業務用の薬剤やらラバーカップやらを使い20-30分ほど作業して、無事スムーズに流れるようになりました。お代は1万2千円。そこそこしましたね。ぼけっとしててなぜか思いつきませんでしたが、見積もり時に値切る余地は十分にあったと思います。値段なんてあって無いようなものですもんね。そのことに思い至り少しへこみましたが、オペレーターのお姉さんがカード払い可でTポイントも付けられると言っていたのを思い出し、少しでもリカバーすべくカード払い+Tポイントゲットしておきました。そしてまだハピタスの通帳に反映されていませんが、肝心の1,620ポイントも入る..はずです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス